ムーンライトシンドローム ユカリ 死亡

07.09.2020
430

休日、ミカはアリサとルミとショッピングの約束をしていたがつい寝過ごしてしまう。アリサの電話で目がさめたミカは急いで待ち合わせの場所へと向かうが、途中の通りで変質者につきまとわれる。 待ち合わせ場所にいたアリサは、有名人を追いかけてミカから離れていってしまう。ひとりになったミカはルミを探すが、ルミは機嫌が悪く帰ってしまった。 途方にくれていたミカの前に現れたヤヨイ。ミカは「アリサに頼まれた」というヤヨイについていくことに。ヤヨイはチサトの妹だというのだが、姉のことをよく言わない。ミカはそのことに怒りを感じる。 そのころリョウは、狂気にとり込まれていくミカを救うため、彼女のあとを追っていた。.

カテゴリ : 年のコンピュータゲーム ヒューマンのゲームソフト アドベンチャーゲーム PlayStation用ソフト ホラーゲーム. アリサと待ち合わせたミカ。乗りこんだ電車は事故で遅れているはずだったが、なぜか発車する。これからの行く先をたずねるミカに、アリサは「ミカが誘ったんだからミカが決めて」という。ところがミカはアリサに電話で誘われたのだった。話し合ううちに眠くなったアリサは勝手に寝てしまう。 ミカの目の前に再び少年が現れた。ミカの好奇心を巧みに刺激した彼は、ミカに電車の中にいる人々の心の中を聞くように仕向けるのだった。 リョウは少年によってミカの内面世界を見せられた。彼は響子とそっくりなミカに惹かれてはじめていた。そしてミカを少年の手から救うことを決心し、連れていかれたミカを追いかける。.

偏執的な登場人物、繰り広げられる難解な内容の会話、加えて、ストーリーの核心部分の描写が意図的に避けられている節もあり、それらの要素がストーリーの解釈を困難なものにしている。所々に選択肢は存在するが、それによってストーリーが分岐する事はなく、あくまで一つのストーリーラインに沿って物語は展開する [2] 。. いわゆる「 電波系 」に分類される難解さからストーリーに対して消化不良の感を抱くプレイヤーも少なからずおり、『トワイライトシンドローム』との比較で クソゲー 扱いする声もある。「単体作品として出れば」と惜しむライターの評価も存在する [2] 。. 設定によると、彼はミトラというらしい。ゲーム中、彼については断片的な情報しか得られない。ミトラは契約の神だという。ヤヨイとチサトとは面識があるようだ。 ミトラはミカに人間の本質を見せてあげる、見たことによってミカが傷ついても自分が助けてあげる、と言う。世の中には目に見えない流れがあり、ひとは逆らえないとも。 ミカは一時は困惑するのだが、その後の日常で少年のことをすっかり忘れてしまう。 あるいはこの章こそが、ムーンライトシンドロームの本当の序章とも思える。.

アラマタとの奇妙な再会にはじまったこのゲームは、すでにこの時点で最も重要な出会いを迎えている。何気ない会話のひとつひとつがすべての物語に通じている。大事に見た方がよいだろう。 クラスメイトのウワサ通りに夕方のニュースでキョウコの事故が流れた。あまりにも娘のミカそっくりの顔に声をあげて驚く父親にミカは「大丈夫だよパパ」と答える。このときのニュース画面には注目しておこう。. ミカの住むマンションの近くに、飛び降り自殺が多発している団地がある。ウワサを聞いたミカはユカリ、チサト、アリサとともに夕暮れの団地へと向かった。 先についたミカはチサトたちを待ちきれずに団地の中へ入ろうとして子供達に取り囲まれてしまう。 アリサは泣いているナナと出会い、リルから彼女を助けると約束してミカを探しに行く。 チサト、ユカリは団地の前でヤヨイと鉢合わせになる。解り合うことができないチサトとヤヨイ。ユカリはいがみ合ったふたりのオーラに弾かれて、屋上でたたずむナナのもとへと飛ばされてしまう。 そしてミカはリルと対峙していた。.

本作は前作に当たる『トワイライトシンドローム』にてディレクターを担当した 須田剛一 が企画した作品であり、須田の制作スタンスとして「初期衝動があり、それに対する反動というのが、僕にとってのゲームを作る上での意味づけなんですよ。『 スーパーファイヤープロレスリング3 』( 年 )があったからこそ『 スーパーファイヤープロレスリングSPECIAL 』( 年 )があって、『スーパーファイヤープロレスリングSPECIAL』の流れが『トワイライトシンドローム』という形になって、『トワイライトシンドローム』があったから『ムーンライトシンドローム』になった」と語っている [5] 。.

: Wikipedia. Play Station Magazine. 1 CD-ROM 109 723 SLPS2 SLPS7 .

ミカの住むマンションの近くに、飛び降り自殺が多発している団地がある。ウワサを聞いたミカはユカリ、チサト、アリサとともに夕暮れの団地へと向かった。 先についたミカはチサトたちを待ちきれずに団地の中へ入ろうとして子供達に取り囲まれてしまう。 アリサは泣いているナナと出会い、リルから彼女を助けると約束してミカを探しに行く。 チサト、ユカリは団地の前でヤヨイと鉢合わせになる。解り合うことができないチサトとヤヨイ。ユカリはいがみ合ったふたりのオーラに弾かれて、屋上でたたずむナナのもとへと飛ばされてしまう。 そしてミカはリルと対峙していた。. いわゆる「 電波系 」に分類される難解さからストーリーに対して消化不良の感を抱くプレイヤーも少なからずおり、『トワイライトシンドローム』との比較で クソゲー 扱いする声もある。「単体作品として出れば」と惜しむライターの評価も存在する [2] 。. 表示 閲覧 編集 履歴表示.
  • 表示 閲覧 編集 履歴表示.
  • 最終更新 年4月4日 土 (日時は 個人設定 で未設定ならば UTC )。 テキストは クリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンス の下で利用可能です。追加の条件が適用される場合があります。詳細は 利用規約 を参照してください。 プライバシー・ポリシー ウィキペディアについて 免責事項 開発者 統計 Cookieに関する声明 モバイルビュー. 偏執的な登場人物、繰り広げられる難解な内容の会話、加えて、ストーリーの核心部分の描写が意図的に避けられている節もあり、それらの要素がストーリーの解釈を困難なものにしている。所々に選択肢は存在するが、それによってストーリーが分岐する事はなく、あくまで一つのストーリーラインに沿って物語は展開する [2] 。.

いろんなサブカルコンテンツをゆる〜く紹介

また、『トワイライトシンドローム』での主人公は、高校生・長谷川ユカリであったが、今作では、彼女の後輩である岸井ミカが主人公となっている。「岸井さん、岸井さん」の一言から物語の幕は開かれる。会話とビジュアルカットとムービーから構成された横スクロールサイコホラーアドベンチャーのジャンルを持っているがゲームのテーマ自体はぱっと見て判然としない特徴がある。ホラーにありがちなびっくり箱的な恐怖とは違う種類の不安を呼び覚ますものと言われている。 [3]. レビュー結果 媒体 結果 ファミ通. ユカリ、チサトそしてアリサは、ミカの気配を感じてもう一度夜の校舎に潜入する。危険を承知で3人はミカを助けに向かうのだった。 リョウは電車からミカを追って入りこんだ世界から現実へと戻った。やはり校舎の中にミカの存在を感じたリョウはルミを追い返し、ひとり校舎へと歩いていく。.

前作がオカルトホラーであった事に対し、本作がサイコホラーへと変化した事に関しては「やっぱり、人間の方が怖いですもん。(中略)壊れていく様と、意識が研ぎ澄まされていく様の怖さというのがあって。壊れていくことの怖さというのは、標的が無作為になっていって、敵意が明確じゃなくなるんですよね。対象はどれでもいいという、無秩序の怖さ。意識が研ぎ澄まされて、悟っていく過程の怖さは、揺るぎのなさの怖さっていうんですかね。太刀打ちできないという、そういうものです」と語っている [5] 。.

ツール リンク元 関連ページの更新状況 ファイルをアップロード 特別ページ この版への固定リンク ページ情報 ウィキデータ項目 このページを引用. 前作の隠しシナリオ「Prank」でのシーン。「すべてを許せるんだ」と行って立ち去った男=リョウは、どうやらミカの夢の中の風景だった。 だが一方、ミカにとっては夢の中の人物であるリョウはちゃんと存在していて、しかもミカを探していた。なぜミカなのか?守れなかった姉の身代わりか? リョウは「ミカを救いたかったらついてきて」というヤヨイの言葉に不信感を抱きつつも彼女のあとに続く。 しかし扉の向こうに待っていたのはミトラ、そしてヤヨイ。響子を失ったあのときのシーンが重なり、リョウは怒りに震える。 その頃ミカは、変質者に襲われて危ういところをチサトとユカリに救われる。友情を、ひとの温かみを信じるミカ。 ミトラが次に用意するのはどんな絶望なのだろう。.

[2]. : PlayStation .

下手の横好きゲーマー

おそらくは、ミカの現実がリョウという存在を個人として認識した瞬間だろう。ミカは何度か夢の中でリョウと出会っているにも関わらず未だにリョウを気付けないでいた。 リョウの心の中を聞こうとしたミカだが、なぜかリョウからは何も聞こえては来なかった。 訝しがるミカにミトラがささやく。人間なんて所詮こんなものだ、と。汚くて卑しくて。暖かくも柔らかくもない。 次第に説得されていくミカをリョウは現実に引き留めようとするが、ミカ自身がそれを拒否する。向こうの世界へ連れ去られたミカを助けるために、リョウは"自分のことなど何とも思っていない女"のために自分を捨ててふたりを追いかける。リョウにとってそれは劇的な変化であろう。. 表示 閲覧 編集 履歴表示.

最終更新 年4月4日 土 (日時は 個人設定 で未設定ならば UTC )。 テキストは クリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンス の下で利用可能です。追加の条件が適用される場合があります。詳細は 利用規約 を参照してください。 プライバシー・ポリシー ウィキペディアについて 免責事項 開発者 統計 Cookieに関する声明 モバイルビュー.

44 UTC - Cookie .

2006年1月29日 (日)

また、本作で声優を起用した事に関して、「テキストを読ませるやり方も、違うようにしたくて。役者の方々がもともと持っている個性に、キャラクターを乗せたらどうなるのかなという。(中略)現場自体はしんどかったですね。ほとんどの声優さんに『さっぱり分からない』と言われて」と語っている [5] 。. ムーンライトシンドローム ジャンル 探索型アドベンチャー 対応機種 プレイステーション 開発元 ヒューマン 発売元 ヒューマン ディレクター 須田剛一 シナリオ 須田剛一 栗山裕次 藤村卓也 プログラマー 星野勇気 音楽 新倉浩司 杉山千春 美術 飯島章嘉 高岡希一 人数 1人 メディア CD-ROM 発売日 年10月9日 年7月23日 (廉価版) その他 型式: SLPS~2 SLPS~7(廉価版) テンプレートを表示 『 ムーンライトシンドローム 』は、 年 に ヒューマン から発売された プレイステーション 用ゲームソフト。ノベライズ版は 扶桑社 より刊行。著者は 東野司 。 目次.

偏執的な登場人物、繰り広げられる難解な内容の会話、加えて、ストーリーの核心部分の描写が意図的に避けられている節もあり、それらの要素がストーリーの解釈を困難なものにしている。所々に選択肢は存在するが、それによってストーリーが分岐する事はなく、あくまで一つのストーリーラインに沿って物語は展開する [2] 。.

[4]. [5] .

ムーンライトシンドローム、クリア~。

いわゆる「 電波系 」に分類される難解さからストーリーに対して消化不良の感を抱くプレイヤーも少なからずおり、『トワイライトシンドローム』との比較で クソゲー 扱いする声もある。「単体作品として出れば」と惜しむライターの評価も存在する [2] 。. 本作の登場人物に関して須田は「弱者という存在がいない、全員自立した人間関係を織りなしていく中で、各々が持つイデオロギーをぶつけ合ったときに、どういうストーリーができて、どういう感情の迸りがあるのかを見たかったというか、作りたかったんですね。『トワイライト』のキャラクターに『ムーンライト』オリジナルのキャラクターをぶつけたときに、どんな化学反応が起こるのかなと。自分でも楽しみながら書いていって、結果、ああなっちゃった」と語っている [5] 。.

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』.

[4] ? [1] [2] .

  • クリスタ 塗り残し 塗れない
  • 彼女 診断 メーカー
  • リゼロ アニメ 無料 2話
  • 水上 機 母艦 艦 これ